目指せ★親子でバイリンガル in セブ島

ただいまセブ島で親子留学中→2015年秋に日本へ帰国。光の速さで英語を忘れた子どもと英語学習に奮闘中。

2014年11月

(前回の記事は こちら )「お金をどうやって持って行くか?」は、親子留学の準備で悩むポイントの一つ。なんせ、海外では基本的に日本円が使えません。しかも、私たちが留学するフィリピンの通貨は フィリピン・ペソ(PHP)というなじみのない通貨。ドルやユーロならまだし ...

(前回の記事は こちら )短期の親子留学では、クレジットカード付帯の保険でも大丈夫! というのが前回のお話でした。では、3ヵ月以上の親子留学をするときはどうすればいいのでしょうか?やはり、いちばん確実で安心なのは、自分で海外旅行保険に加入するという方法です。 ...

(前回の記事は こちら )親子留学するとき、絶対に忘れてはならないのが海外旅行保険への加入です。もう、これは絶対です! 短期だろうが長期だろうが、とにかく何が何でも入っておきましょう。留学先の学校からも、必ず加入を求められるはずです。海外留学中は、環境が変 ...

(前回の記事は こちら )子どもといっしょに親子留学する場合、気になるのが「予防接種」です。 Photo by Greg Hinson海外の国々は、気候や衛生状況が日本とは異なります。日本ではほとんどかからない怖い病気でも、現地では非常にポピュラーな病気である場合も少なくあり ...

(前回の記事は こちら )親子留学のように、一定期間以上を海外で過ごす人にとって、避けて通れないもの。それがビザです。photo by  Megan Eavesビザとは、かんたんに言えば、各国政府が有効なパスポート(身分証明書)を持つ外国人に対して発行する入国許可証のこと。つ ...

(前回の記事は こちら )親子留学する学校が決まったら、さっそく渡航準備にとりかかりましょう!留学先の学校から申込書や規約、注意事項が送られて来たら、まずは資料にひととおり目を通します。申込書にはたいていの場合、パスポート番号と有効期限の記入を求められます ...

(前回の記事は こちら )現地の幼稚園ではなく、子どももいっしょに語学学校で学ぶことに決めた私たち。けれども、学校選びはやはり難航しました。photo by CollegeDegrees360なぜなら、多くの学校にはコース受講の条件に「5歳以上」「小学生以上」といった年齢制限があっ ...

(前回の記事は こちら )これまで「親子がいっしょに語学学校で勉強する」ことを前提にいろいろ書いてきましたが、今日はまた別の視点からセブ島・親子留学の学校選びを考えてみたいと思います。語学学校と現地の学校(幼稚園)、どっちがいいの?親子留学を検討されている ...

(前回の記事は こちら )それでは本日も「フィリピン語学学校の特徴」のおさらいから。申込は留学エージェントを通す場合が多い(学校に直接申込む場合も)フィリピンの語学学校には、韓国資本の学校と日本資本の学校がある授業はマンツーマン・レッスン中心(グループと半 ...

(前回の記事は こちら )セブ島・親子留学の学校選び。まずは昨日ご紹介したフィリピンの語学学校の特徴をおさらいしましょう。・申込は留学エージェントを通す場合が多い(学校に直接申込むケースも)・フィリピンの語学学校には、韓国資本の学校と日本資本の学校がある・ ...

↑このページのトップヘ