ショウジデス@日本に一時帰国中。

もう日本に戻って1ヶ月以上経つのに、説明会のレポートも、それどころか春キャンプのレポートさえ終わっていないのに、なんだかんだと忙しくて毎日があっという間に過ぎていく不思議。日本に戻ってからの日々をすごくシンプルに表現すると、

起きる→焦る→(17時間くらい経過)→寝落ち

みたいな感じ。ひたすら焦って1日が終わる。もう日本に着いてからずっと have been 焦ってる。 もうこれ何のイリュージョン? って毎朝かるく驚きつつおののいてます。

そんな中、高城剛さんのトークライブ@渋谷公会堂にいってきました。夫と。
image
© monomax

ご招待席を用意していただいて感激。 会場には2000人ぐらいお客さんが来ていた。大盛況。
image

トークライブで印象に残ったことを箇条書きで。

・ デジタルだけで完結する時代は、まもなく終焉するだろう
・ 結局、人はデジタルではぜったいに補完できない "経験、体験の共有" に価値を見出すことになる
・ そのもっとも象徴的な行為として、旅がある
・ 温暖化がすすむ地球上で、南国はいわばトレンドの最先端=世界の未来の姿
・ 南国を旅することは、世界の未来を旅すること。かりそめの未来に身を浸し、過去を俯瞰するように、自分自身を含めたあらゆる物事を俯瞰する視点を "経験" できる
・ 旅を計画し、豊かな体験をし、その経験を誰かとシェアする。それらはすべて人間にとって喜び=幸せを感じる行為。だから旅は人々を幸せにする。
・ 高城さんのふくらはぎのラインはすごくきれい。
・ だからいつも半パンなのか
・ 壇上で話すときずっと動いてた。基本4拍子(4歩進んで4歩下がる)。たまに5拍子(3歩進んで2歩下がる)。大事なこと言うときは、グランドパウゼ(立ち止まる)。

途中から脱線してるけど、きづいたのはそんなところです。 南国に関する新しい本も出るみたいですね〜 楽しみ。

会場では、出版プロデューサーのSさんやIさんにも会えました。Iさんはバルセロナと日本でデュアルライフを始めててびっくり。

そして、セブ島の語学学校で知り合ったブロガーのまえちゃんとも再会。 彼はセブ留学を機にゼロからブログを始めて、オーストラリアでワーホリしながら投稿を続け、2年かけてブログで生活できるまでになった努力家。なんとまもなく台湾にワーホリへ行くそうです。 
image

Iさんもそうですが、どんどんライフスタイルを見直し、チャレンジしている人たちが増えてるな〜という気がしました。

私もがんばろう。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr