今日は親子留学や海外旅行に役立つ「安い航空券の探し方」について紹介します。

blog_80279502_edd1f69566_z_07-21-2015
Swiss Air Lines A330-200 by Doug

昨日、親子留学「セブ島えいご体験プログラム」の最終案内の記事を書くにあたって、いろいろな航空券予約サイトや比較サイトを調べていたのですが、いつの間にやらいろいろ増えているんですね。これ系のサイト。いつもは何も考えずに スカイスキャナー や エクスペディア を使うことが多いんですが、せっかくの機会なので各サイトを検証してみることにしました。

条件は、募集中の親子留学 に合わせて、こんな感じに設定。
・出発地は東京(成田)、目的地はセブ島(マクタン)
・出発日は8月2日、帰国日は8月8日(往復チケット)
・大人1人、子ども1名(12歳以下)
・子連れなので乗り継ぎは1回まで。乗継ぎ時間が10時間以上のものはパス。
これで最安のチケットを探してみます。

Surprice(サプライス)

大手旅行会社H.I.S.がオープンした航空券予約サイト『Surprice』。2015年3月25日にリリースされたばかりなので、オープニングセールを兼ねているのか、とにかく安いです。東京(成田)ー セブ の往復航空券は、大人1人+子ども1人で11万9620円でした。

blog_Surprice_07-20-2015

HISが運営している安心感と、オール日本語なので使いやすいですね。今回のセブ行きもこのサイト使えばよかったなあ、とちょっと後悔。


Expedia(エクスペディア)

次は有名どころのエクスペディア。なんだかんだ言って、航空券の予約はだいたいいつもこのサイトを使ってます。とくに理由はないんだけども、アカウント登録してるので決済とかがラクなんですよね。ただ、値段はあまりお得感はありません。LCCもいちおう網羅されているっぽいのですが、東南アジア方面に弱いのかしら。ちなみに、同条件での価格は12万8440円でした。

34_07-21-2015


FreeBird(フリーバード)

お次は、ワールドトラベルシステムが運営している フリーバード 。海外航空券を24時間、最短で出発の2時間前まで「空席照会、予約、購入」が可能で、エコノミークラスからファーストクラス、格安航空券から普通運賃まで、全ての航空運賃を取り扱っています。エクスペディアとかと違って、往路を選択しなくてもすべての組み合わせの検索結果が一覧で見れるので、個人的には気に入ってます。で、気になる航空券の価格は、12万8440円。エクスペディアと同額になりました。

26_07-21-2015

CheapOair

こちらは最近知った『CheapOair』。何て読むんですかね? チーポエア? チープオエア? ちょっと読み方わからないけど紹介します。これ、知り合いに教えてもらったんですが、アメリカでは有名な格安航空券・ホテルの予約サイトとのこと。LCCの扱いがないのが残念なのですが、フィリピン航空やキャセイパシフィックはけっこう安い価格を出してきました。ちなみに、同条件の航空券の価格は 13万5105円。あれ? あんまり安くなくない?

53_07-21-2015
17_07-21-2015

利用する際の注意点としては、ウェブサイトが日本語対応しておらず、ぜんぶ英語という点。で、検索結果のトップにすごい安いチケットが出てくるんですが、よく見ると指定した日付ではなく「近い日にちでいちばん安い航空券」を提示してるんですね。もちろん注意書きに書いてあるんですが、英文なのでよく見ずに買っちゃうと「あれ! 日付が違う!」みたいな最悪の予約体験ができてしまう可能性大。なので注意が必要です〜。


Skyscanner(スカイスキャナー)

こちらも有名ですね。スカイスキャナー は、航空券の最安値を探してくれる比較サイトです。直観的な操作ができて、日本語対応もしているので、不便は感じません。今回の条件で調べたら、価格は12万2602円でした。

58_07-21-2015

ちなみにですね、スカイスキャナーで検索するとよく出て来る予約サイト『Airtickets24』と『eDreams』はあまりおすすめしません。Airtickets24 は、以前購入しようとして決済画面まで進んだら「マスターカードのデビットカード以外を使う場合は手数料(6,000円ぐらい)がかかります」みたいなこと言われて、Visaカードホルダーの私は憤慨して買うのやめたことがあるから。eDreams は、利用した友人から予約したはずのチケットが予約できてなくて盛大にトラブった事案を聞きまして、使わないようにしているからです。


momondo(モモンド)

とにかく安い! 使いやすい! との誉れ高いイギリスの比較サイト『momondo』。いろんな路線を調べてみたら、なるほど安いです。LCC路線を網羅しているせいでしょうか。日本語対応していないので、価格表記で日本円が選べないのは残念ですが、レスポンスもはやくて使いやすい印象。今回の条件のチケット価格はUSドル表記で982ドル。現在のレート(1ドル=約124円)で計算すると、約12万1768円。円高だったら、もっと安かったンだろうなあ。。。

24_07-21-2015


(おまけ)セブパシフィック航空

最後に、フィリピン拠点のLCC『セブパシフィック航空』のウェブサイトで同日程のチケットを調べてみました。そしたらまさかの14万0972円! 最高値じゃないか! しかも往路はマニラ乗り継ぎ便、復路は早朝5時55分セブ発の直行便という不便なフライトでこの価格。もちろん預け荷物の料金も入ってません。

31_07-21-2015

ただし、セブパシはプロモセールをしょっちゅうやっているので、タイミングがあえば激安価格で往復航空券を購入できます。知人は、先日プロモで往復1万円ぐらいのチケットをゲットしてました。往復ですよ! 新幹線で名古屋行くより安い。

なので、渡航の日程を自由に選べる人は虎視眈々とプロモを狙って、激安のチケットが出たタイミングで購入するといいかもしれません。


まとめ

というわけで、今回の比較では、サプライスに軍配が上がりました。もちろん、他にも予約サイトは星の数ほどありますし、それぞれのサイトは行き先(アジア、ヨーロッパ、北米など)によって強い路線と弱い路線があったりします。なので一概に「ここのサイトが最強」って決めるのは難しいのですが、今回紹介したサイトをひととおりチェックすれば、だいたいOKなんじゃないかと個人的には思ってます。

だって、航空券を買うたびに、予約サイトを20個も30個も訪問して調べるとかいって、時間のムダじゃないですかw

以上、親子留学や海外旅行をご検討中のみなさまの参考になればうれしいですー!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr