カマタブリッヂ で開催されているデジタルものづくりを学ぶワークショップ『カマタ_ファブ_スクール』2回目の講習に参加してきました!

集中力がMAX1時間しか続かない息子と、途中休憩(ex. 近所の公園で遊ぶ)したり、ほかの参加者の方に遊んでもらったりしながら、今日は 3Dモデリングツール「ライノセラス」を勉強しました。

↑ 参加者のモウさんに風船で遊んでもらう息子

私はこれまでデザインなんてやったことないし、しかも三次元的な空間認知能力が異常に低いので、なかなか「タテ・ヨコ・高さ」という物体の広がりをイメージできず、長方形を描くだけでいっぱいいっぱい。。。
49_02-15-2016
↑ ライノセラスの画面はこんな感じ。

一方の息子は「ねぇママ、これあと何分で終わる?」などとヤル気のない発言を繰り返しながらも、最終的にはどこかからか木材の端材をみつけてきて、自分でデザインしたレーザー彫刻を施したオブジェ作って大満足。



↑ レーザーカッターで模様をつけます。枠線を消し忘れる痛恨のミスw

主宰の秋吉浩気さんはじめ、おおらかに見守ってくださる参加者のみなさま、いつもありがとうございます!
 
というわけで、2回目も机のデザインに到達することができず。。。

4月の入学式までに間に合うのか……!?

つづく。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr